本文へスキップ

白柳式撰果機株式会社は全国に数少ない選果プラント専門メーカーです。

TEL. 053-436-1161

〒433-8112 静岡県浜松市北区初生町1165

白柳式撰果機の歩みDESCRIPTION based on LAW

昭和21年8月 前社長白柳喜和雄が個人経営にてみかんの選果機を考案、製作販売を始める 
昭和26年4月 多年の研究開発が実を結び静岡県知事より「発明考案賞」を授与される 
昭和28年8月 現住所に個人経営を法人組織とし、「白柳式撰果機株式会社」を設立する 
昭和43年1月 熊本県玉名市に九州営業所を開設する 
昭和44年10月 代表取締役社長に鈴木栄一が就任する 
昭和46年8月 みかんジュース工場向け選果設備を佐賀園芸連に納入し以後ジュース工場向け選果設備を製作する 
昭和49年8月 千町、ワックス処理後の乾燥工程に空調方式を採用する。「白柳ステープル」の販売を始める 
昭和50年1月 コンピューター等の電子工学技士術を導入租白柳式の「光線電子式撰かシステム」を考案・製作する(特許取得) 
昭和50年8月 当社における最大選果処理能力を誇る「マンモス選果プラント」を三ケ日町農業協同組合選果場に納入する
(処理能力700t/日) 
昭和51年1月 切替装置付処理機・速乾ワックス塗布装置・除袋機・オートパレターザー・デパレタイザー等を考案・製作する(特許取得)  
昭和51年1月 みかん・糖・酸検出装置(非破壊)の研究着手
昭和52年8月 果実外相識別装置を和歌山県柑橘試験場と共同研究開始
昭和53年4月 資本金400真年を1,600万円に増資、諸設備の拡充を図る
昭和54年9月 和歌山県かつらぎ町農協に、初めて光線式選果機納入  
昭和55年12月 芦北地方園芸連第3選果場に、始めてカメラ式選果機納入
昭和58年5月 選果プラントオペレーター研修寮新築
昭和59年9月 伸縮ベルト式自動秤量機開発(実用新案取得)
平成1年3月 唐津連絡所開設
平成2年5月 人参用自動秤量機開発(特許出願済) 
平成4年7月 完成品倉庫(600u)新築
平成5年8月 従業員食堂及び部品倉庫新築
平成7年10月 北海道出張所開設


バナースペース

白柳式撰果機株式会社

〒433-8112
静岡県浜松市北区初生町1165

TEL 053-436-1161
FAX 053-437-1179